また、トップページからこのページまでのアクセスの経路を示す情報を提供しています。この情報は、ページの先頭付近と終端付近で合計二度提供されていますので、この情報が二度目に出現した箇所を、ページの終端と捉えていただくことができます。一度目の出現はこのご案内の直後です。すなわち、次のような形式で提供しています。以上で、ご案内を終わります。


HOMEPC関連ちょっとしたTipsドラッグアンドドロップを活用したい


ドラッグアンドドロップを活用したい

DnD は Windows の操作の基本とも言える便利な機能ですが、キーボードと組み合わせることによってさらに快適に利用することができます。

ドラッグしかけたけれどキャンセルしたい

ドラッグしかけたファイルをキャンセルしたくなった場合、どこにどうしてよいか分からずに、無駄なディスクアクセスをさせてしまうことがあります。

ドラッグ中に Esc キーを押すことで、ドラッグはキャンセルされます。この他にも、ある操作をキャンセルしたい場合には Esc キーが有効な場合が多いです。

ドロップ先にコピーを作成したい

ドロップ元とドロップ先のドライブが同じ場合、DnD をするとファイルは移動されますが、コピーを作成したい場合があります。

Shift キーを押しながらドロップすることで、ディスクの異同に関わらずコピーすることができます。

ドロップ先に移動したい

ドロップ元とドロップ先のドライブが異なる場合、DnD をするとファイルはコピーされますが、移動をさせたい場合があります。

Ctrl キーを押しながらドロップすることで、ディスクの異同に関わらず移動をさせることができます。

ドロップ先にショートカットを作成したい

ドロップ先にそのファイルへのショートカットを作成したい場合があります。一旦ショートカットを作成してから、作成したショートカットを移動させる方法もありますが、さらにスマートに済ませることができます。

Alt キーを押しながらドロップすることで、そのファイルへのショートカットを作成することができます。

右ボタンで操作すると

通常、DnD 操作は、マウスの左ボタン(メインボタン)で行いますが、右ボタン(サブボタン)で DnD を行うと、ドロップ時に「ここにコピー」「ここに移動」「ショートカットをここに作成」「キャンセル」と、上で紹介した選択肢が現れます。ショートカットキーよりもこちらの方が分かりやすいかも知れません。


HOMEPC関連ちょっとしたTipsドラッグアンドドロップを活用したい


この文書について

URI
http://www.mtblue.org/pc/tips/
この文書へは、トップページ、PC関連、ちょっとしたTips、とリンクをたどることで到達できます。
最終改訂日
20111123日 (水) 】
ご連絡・お問い合わせ先
青山 までお願いします。次の二通りの方法がご利用いただけます。
http://www.mtblue.org/contact/ 】 (サイト上のメールフォームから連絡する)
webmaster@mtblue.org 】 (通常の電子メールで連絡する)

© 2000-2019 AOYAMA Naoki, mtblue.org, All Rights and Responsibilities Reserved.