また、トップページからこのページまでのアクセスの経路を示す情報を提供しています。この情報は、ページの先頭付近と終端付近で合計二度提供されていますので、この情報が二度目に出現した箇所を、ページの終端と捉えていただくことができます。一度目の出現はこのご案内の直後です。すなわち、次のような形式で提供しています。以上で、ご案内を終わります。


HOMEPC関連ちょっとしたTipsE-mailについての基本的なあれこれ


E-mailについての基本的なあれこれ

実は「暗黙の了解」が数多く存在します。より詳細な事柄は、ネチケットガイドライン(原文) を参照してください。

メールの形式

一般的なメーラでは、プレーンテキスト形式と HTML 形式が用意されていますが、HTML 形式はサイズが大きい、読みにくい、不正なコードが書かれている恐れがある、などの理由で好まれません。どうしても必要がある場合を除いて、プレーンテキスト形式で作成するようにしてください。

人によっては、「フォーマットが HTML メールである」という条件でフィルタを設定していることもあるようです。この場合、HTML メールは、問答無用でごみ箱行きです。

件名

内容を端的に表す文を件名とします。件名だけでおよその内容が分かるようなものが望ましいでしょう。

行あたりの文字数

「1行80字」という基準が一般的なようです。ただし、日本語文字は英字と比べて、物理的に2倍幅なので、半分の40字を基準と考えるべきでしょう。

私の場合、行あたり35字を超えると読みにくいと感じ始めます。

行数

冗長にならないよう、要点を明確にします。100行以上が「長文」と呼ばれるようです。

署名

メッセージの最後に、署名を入れます。これには、文責の明記という意味も含まれます。4行以内が好ましいようです。


HOMEPC関連ちょっとしたTipsE-mailについての基本的なあれこれ


この文書について

URI
http://www.mtblue.org/pc/tips/
この文書へは、トップページ、PC関連、ちょっとしたTips、とリンクをたどることで到達できます。
最終改訂日
20111123日 (水) 】
ご連絡・お問い合わせ先
青山 までお願いします。次の二通りの方法がご利用いただけます。
http://www.mtblue.org/contact/ 】 (サイト上のメールフォームから連絡する)
webmaster@mtblue.org 】 (通常の電子メールで連絡する)

© 2000-2019 AOYAMA Naoki, mtblue.org, All Rights and Responsibilities Reserved.