また、トップページからこのページまでのアクセスの経路を示す情報を提供しています。この情報は、ページの先頭付近と終端付近で合計二度提供されていますので、この情報が二度目に出現した箇所を、ページの終端と捉えていただくことができます。一度目の出現はこのご案内の直後です。すなわち、次のような形式で提供しています。以上で、ご案内を終わります。


HOMEPC関連ちょっとしたTips拗音(小さい文字)を入力したい


拗音(小さい文字)を入力したい

「ディスク」「キャプチャー」などの、「ディ」や「キャ」のような部分を、「DHI」や「KYA」と入力するのではなく、一文字ずつ直接入力したい場合があります。また、「モーツァルト」などは、「MO-TSARUTO」であることが分かりにくいために、「小さい『ア』」を単体で入力しなければ表示できない、ということになる場合があります。

Xを入力してから入力する

例えば「小さい『あ』」を入力したい場合、「XA」と入力すれば、「ぁ」が表示されます。

人によっては「LA」とする場合もあるようです。「L」で拗音が入力できるのは、NEC 全盛時代の名残のようです。


HOMEPC関連ちょっとしたTips拗音(小さい文字)を入力したい


この文書について

URI
http://www.mtblue.org/pc/tips/
この文書へは、トップページ、PC関連、ちょっとしたTips、とリンクをたどることで到達できます。
最終改訂日
20111123日 (水) 】
ご連絡・お問い合わせ先
青山 までお願いします。次の二通りの方法がご利用いただけます。
http://www.mtblue.org/contact/ 】 (サイト上のメールフォームから連絡する)
webmaster@mtblue.org 】 (通常の電子メールで連絡する)

© 2000-2019 AOYAMA Naoki, mtblue.org, All Rights and Responsibilities Reserved.