また、トップページからこのページまでのアクセスの経路を示す情報を提供しています。この情報は、ページの先頭付近と終端付近で合計二度提供されていますので、この情報が二度目に出現した箇所を、ページの終端と捉えていただくことができます。一度目の出現はこのご案内の直後です。すなわち、次のような形式で提供しています。以上で、ご案内を終わります。


HOMEPC関連ちょっとしたTipsデフォルトのソースビューワを変更したい


デフォルトのソースビューワを変更したい

Internet Explorer でソースを閲覧する場合、デフォルトではメモ帳(Notepad.exe)が起動しますが、そのページが JISEUC で書かれていると、文字化けして正しく表示されません。また、普段使い慣れたエディタがある場合も、メモ帳では何かと不便です。

Windows 付属のメモ帳は軽快で便利ですが、対応する日本語コードが Shift_JIS のみ、また、対応する改行コードが CR+LF のみなので、特にウェブページのソースコードやスタイルシートのソースコードの読み取りで、文字化けをしてしまう場合があります。

レジストリを書き換える

Internet Explorer のデフォルトのソースビューワは、レジストリを書き換えることによって変更可能です。

レジストリエディタを起動して、"HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer" に、新たに "View Source Editor" というキーを作成し、このキー直下に "Editor Name" というキーを作成してください。このキーの既定(標準)の値に、ソースビューワとしたいアプリケーションのフルパスを指定することで、デフォルトのソースビューワを変更することができます。変更したら、Windows を再起動してください。

レジストリの変更は、適切に行わないとシステム自体が起動しなくなる危険がありますが、適切でなければならないのは何もレジストリに限った話ではありません。一度失敗すると同じ失敗は起こりにくくなるので、起動不能に陥るのもいい経験です。責任は負いません。


HOMEPC関連ちょっとしたTipsデフォルトのソースビューワを変更したい


この文書について

URI
http://www.mtblue.org/pc/tips/
この文書へは、トップページ、PC関連、ちょっとしたTips、とリンクをたどることで到達できます。
最終改訂日
20111123日 (水) 】
ご連絡・お問い合わせ先
青山 までお願いします。次の二通りの方法がご利用いただけます。
http://www.mtblue.org/contact/ 】 (サイト上のメールフォームから連絡する)
webmaster@mtblue.org 】 (通常の電子メールで連絡する)

© 2000-2019 AOYAMA Naoki, mtblue.org, All Rights and Responsibilities Reserved.