また、トップページからこのページまでのアクセスの経路を示す情報を提供しています。この情報は、ページの先頭付近と終端付近で合計二度提供されていますので、この情報が二度目に出現した箇所を、ページの終端と捉えていただくことができます。一度目の出現はこのご案内の直後です。すなわち、次のような形式で提供しています。以上で、ご案内を終わります。


HOMEPC関連ちょっとしたTipsWindows Messenger を削除したい


Windows Messenger を削除したい

Windows XP の場合、デフォルトで MSN Messenger が利用できるため、Windows Messenger の存在意義がよく分かりません。また、起動しないように設定したはずなのに勝手に起動してサインインしようとすることがあるため、削除したい場合があります(Windows Messenger と MSN Messenger は、機能は似ていますが異なるソフトウェアです。混同しないよう注意してください)。

Windows Messenger を強制的にアンインストールする

この作業を行う前に、次の点を確認してください。

また、Norton AntiVirus 2003 がインストールされている場合、設定を変更しないと Windows Messenger が正常に削除されない場合があります。

タスクトレイの「Auto-Protect」アイコンを右クリックし、「Norton AntiVirus の設定」をクリック、表示される画面のメニューから「インスタントメッセージャー」を選択し、「保護するインスタントメッセンジャー」の「MSN インスタントメッセンジャー」のチェックボックスをオフの状態にしてください。こうすることで、MSN Messenger および Windows Messenger を削除したり変更したりすることができるようになります。Norton がこれらのプログラムを勝手にロックしているためです(Norton AntiVirus 2004 以降のバージョンについては調査していないため断言できませんが、同様と考えてよいでしょう)。

以上の点を確認したら、「スタート」から「ファイル名を指定して実行」を選択し、表示される画面の「名前」フィールドに、RunDll32 advpack.dll,LaunchINFSection %windir%\INF\msmsgs.inf,BLC.Remove と入力し(コピーアンドペーストで構いません)、「OK」をクリックしてください。確認ダイアログが出ますので、「はい」をクリックすれば、Windows Messenger はきれいさっぱり削除されます。

この操作は、Windows Messenger が勝手に起動して困る、という場合を対象に紹介しています。Windows Messenger を削除すると、リモートアシスタンス機能が利用できなくなるので、この機能を利用したい場合は注意してください。

再度 Windows Messenger をインストールしたい場合は、Windows Update を利用することにより、改めて Windows Messenger をインストールすることができます。


HOMEPC関連ちょっとしたTipsWindows Messenger を削除したい


この文書について

URI
http://www.mtblue.org/pc/tips/
この文書へは、トップページ、PC関連、ちょっとしたTips、とリンクをたどることで到達できます。
最終改訂日
20111123日 (水) 】
ご連絡・お問い合わせ先
青山 までお願いします。次の二通りの方法がご利用いただけます。
http://www.mtblue.org/contact/ 】 (サイト上のメールフォームから連絡する)
webmaster@mtblue.org 】 (通常の電子メールで連絡する)

© 2000-2019 AOYAMA Naoki, mtblue.org, All Rights and Responsibilities Reserved.