また、トップページからこのページまでのアクセスの経路を示す情報を提供しています。この情報は、ページの先頭付近と終端付近で合計二度提供されていますので、この情報が二度目に出現した箇所を、ページの終端と捉えていただくことができます。一度目の出現はこのご案内の直後です。すなわち、次のような形式で提供しています。以上で、ご案内を終わります。


HOMEPC関連各種私用スクリプトDES暗号作成スクリプト


DES暗号作成スクリプト

入力された ID とパスワードを、DES 方式で暗号化します。主な使い道は、.htaccess と .htpasswd による basic 認証を作成する際に必要となるtelnet などが、能力的、あるいは環境的な理由で使えない・使えるが面倒くさい、といった場合を想定しています。

.htaccess と .htpasswd によるユーザー認証については、ページ「ウェブサイトに認証機能をつけたい」 (ちょっとした Tips 内) を参照してください。

ログを取るようなことはしていませんが、インターネットの性質上、送受信されるパケットを完全に保護することは不可能です。機密性の高いデータを扱う場合、このようなお手軽スクリプトでは問題があることを警告します。万一の場合でも責任を負いかねます。と言うか、謝ることしかできません。

データを暗号化して送受信できる SSL 対応版を作りました。どうしても心配、だけどこのページを使いたい、という場合にはご利用ください。ただし、インターネットの性質上、送受信される暗号化されたデータを盗まれる可能性は、相変わらずあります。ただ、この暗号を解読するのに数十年かかるだろうから大丈夫であろう、というだけの話です。

SSL 対応版のページも非対応版のページも、内容自体は同一です。アドレスバーに http://www.mtblue.org/pc/script/des.php とあれば SSL 非対応版ページ、https://ss1.xrea.com/www.mtblue.org/pc/script/des.php とあれば SSL 対応版ページです。疑う者は右クリックしてプロパティを見よ。

ユーザーID

パスワード


HOMEPC関連各種私用スクリプトDES暗号作成スクリプト


この文書について

URI
http://www.mtblue.org/pc/script/
この文書へは、トップページ、PC関連、各種私用スクリプト、とリンクをたどることで到達できます。
最終改訂日
20111123日 (水) 】
ご連絡・お問い合わせ先
青山 までお願いします。次の二通りの方法がご利用いただけます。
http://www.mtblue.org/contact/ 】 (サイト上のメールフォームから連絡する)
webmaster@mtblue.org 】 (通常の電子メールで連絡する)

© 2000-2017 AOYAMA Naoki, mtblue.org, All Rights and Responsibilities Reserved.